行政書士予備校

ハイブリッドな行政書士スクール。法務顧問も?

法務顧問まで担当するスクールがあった!

 

独自のサービスで存在感を示しつつある行政書士予備校のVimala塾。

 

行政書士受験向け講座と、合格後の開業講座やビジネス基礎講座を合体させ、一気通貫で学べるという珍しいスクールです。

 

 

このVimala塾は、在校中はVimala法務事務所が法務顧問としてついてくれるサービスを実施しています。

 

個人の法務顧問まで引き受ける予備校って、私は初めて聞きました。

 

 

 

 

 

この塾の主催者は、Vimala法務事務所で現役の行政書士を務めている岡田維摩先生です。

 

岡田先生が受験向け講座・開業講座・ビジネス講座など全ての講義を担当しています。

 

 

もちろん、法務顧問も岡田先生が担当します。

 

これだけのことを1人で担当しているということは、行政書士業務や法律の理解に自信がある表れといえるでしょう。

 

 

自分の得意分野だけ担当して、他は別の先生に割り振ることだってできたはずです。

 

しかしあえて全て自分1人でやるということは、自分1人で「やれる」からなのです。

 

 

そして、全てについて「責任を持って」行うということの表れでもあります。

 

行政書士業務についてのコンサルティングも行っており、本当に何でも引き受けている感じですね。

 

 

このVimala塾は、このように合格後の業務についても詳しく教えるため、行政書士試験受験生のみならず、すでに合格していて開業を検討している人や、また開業したもののどうやって業務を行えばいいかを知りたい人も受講しています。

 

すでに合格している人にとっては、試験向けの講義は一見無駄のように思えてしまいますね。

 

しかし、試験向けの講義のレベルが高く、実務に使える法律レベルまで引き上げてくれますから、合格者にとっても役立つ講義となっています。

 

 

合格前からこの予備校に申し込む人は、かなり意識の高い人だと思います。

 

合格後のことをしっかり考えていますから、行政書士試験の合格可能性もきっと高いことでしょう。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ