Vimala塾

行政書士合格講座と開業講座を一緒に学ぶ?

Vimala塾。ユニークな行政書士予備校です

 

これまた特徴のある行政書士予備校が登場しました。

 

その名もVimala塾。

 

この予備校の大きな特徴は、まだ行政書士試験の勉強中に行政書士開業講座やビジネス講座まで教えてしまう、というところでしょう。

 

 

普通は、試験合格までは合格のための法律講義しか行いません。

 

そして合格したあとに、独立開業を目指す人はあらためて行政書士開業講座などを受講します。

 

それなのに、まだ合格する前から開業講座も実施するとは、なかなかアグレッシブな予備校です。

 

 

 

Vimala塾

 

 

 

なぜ試験勉強中に、合格講座のみならず、開業講座やビジネス講座まで開講するのでしょうか。

 

それは、早いうちに合格後の実務を知ることによって、受験生の意識を喚起し、モチベーションを高めるためです。

 

今勉強している法律が、勉強のための勉強ではなく、将来仕事に役立つことを認識することによって、勉強の意欲が高まります。

 

 

また、合格はしたもののどうやって独立開業すべきか、ということの不安が早いうちに払拭されます。

 

そして、行政書士試験合格後「すぐに」独立開業の準備に着手することができるようになります。

 

 

Vimala塾は、行政書士として開業している岡田維摩講師が立ち上げた、とてもユニークな予備校。

 

講義は全てインターネットで配信されますので、ネットがある環境ならどこでも受講することができますね。

 

 

ネット配信ですが、講義を配信しっぱなしでおしまい、というわけではありません。

 

全講義を担当している岡田先生自ら、受講生に対するフォローを行っています。

 

メールでの質問はもちろん、電話でも質問を受け付けているんですね。

 

 

何と、岡田先生の個人的な携帯番号を教えてもらえますので、その携帯に直接電話することもできます。

 

質問できるのは法律の講義の内容だけではありません。行政書士開業講座やビジネス講座の内容についても大丈夫です。

 

業務の相談・コンサルティングも行っており、これらが全て受講料込みというのが凄いですね。

 

このVimala塾の受講料は、249,000円となっています。

 

合格講座と開業講座、ビジネス講座がセットでの受講料ですから、かなりコストパフォーマンスがいいのではないでしょうか。


ホーム RSS購読 サイトマップ