行政書士の資格を取るには

行政書士試験は独学か予備校か、比較してみる。

今こそ行政書士の資格を取って独立を。

 

 

行政書士試験は昔と比較して難易度が高くなっていますね。しかし、勉強法を間違えなければ、合格できるんです。

 

そのための情報提供を惜しみなく致します。独学で勉強してもよし、予備校を利用してもよし。あなたに合ったスタイルで勉強して下さい。

予備校を使う。

 

今では様々な行政書士予備校があり、どこも工夫した講義が行われています。

 

また、直接講師が教室で教える講座もあれば、インターネットを使ってオンラインで受講できたり、自宅のDVDで受講できる講座もあります。

 

講師が直接教えてくれるメリットは大きいですが、時間に縛られずに好きなときに受講できるオンラインやDVDのメリットもあります。

 

自分にとってメリットが多い受講形態で、受講することが肝心です。

独学で学ぶ。

 

最近はいいテキストが書店でたくさん売られています。合格のための情報も、インターネットの発達により格段と入手しやすくなりました。

 

ですから、予備校をで講義を受講しないと合格できない、ということはありません。独学で行政書士試験合格も可能です。

 

独学は、お金がかからない、自分のペースで進められる、といった利点があります。勉強の方向性さえ間違わなければ、予備校を利用するよりも合格が早いかもしれません。


ホーム RSS購読 サイトマップ